社会人基礎力についてのケーススタディ、調査、研究等について、データを集約し、それぞれの職場、教育現場、地域社会で活かしていただくための情報発信を行います。ニュースレターの発行(年3回)、ジャーナルの発行(年1回)、研究会の開催などが主な活動です。2019年度のジャーナルは、創刊号となります。「社会人基礎力」の実践例や研究成果などを皆様から広く募集しますので、募集要項をご覧のうえ奮って応募ください。令和元年の新しい時代における「人生100年時代の社会人基礎力」の普及にご支援、ご協力お願い申し上げます。

研究委員会       
委員長 長尾 素子
拓殖大学教授